初めての彼氏からカンジタに感染

高校1年生の16歳とき、初めて彼氏ができて、私は初体験を済ませました。

 

女子高校生

 

お互いに初体験だったので、部活が終わったら、
彼氏の家に行くのがお決まりになり、
そんな生活を続けていたある日、体に異常が起きました。

 

 

ある朝から、とっても陰部がかゆくなり、
オリモノがおしっこみたいに出るようになったんです。

 

 

いくらオリモノシートを使用しても、
おいつかないほどにオリモノの量が増えました。

 

そのまま様子をみていたのですが、
今度はオリモノがポロポロとした
白いカッテージチーズのように変化してきたのです。

 

 

明らかにおかしい症状と、
かゆみがひどくなってきたため、携帯でひそかに調べてみると、
ガンジダの症状とまったく同じことがわかりました。

 

 

もちろん彼氏と以外はしていませんし、
彼氏に移されたのか、自ら発症したのかは定かではありませんでしたが、
彼氏に症状があると知られるのが怖くて、話すことができなかったです…。

 

 

親にも相談できず、自分の保険証を親からこっそり拝借し、
一人で産婦人科を受診することにしました。

 

 

症状を用紙に書き、診察台へ初めて座りました。
いすに座ると自動的に開脚するのですが、
恐怖でひざががくがくして震えていたのを
今でも鮮明に記憶しています。

 

 

とっても恥ずかしいし、中に機械が入るときも痛く感じました。
本当に苦しい時間でした…。

 

 

すぐに結果はわかったようで、思っていたとおり、ガンジダの診断です。

 

 

洗浄し、膣錠を入れ診察は終了。
その後も自分で膣錠を入れるように説明を受けました。

 

 

治療の甲斐あって、症状は次の日には軽くなり、
すぐに完治しましたが、その後も生理前になり体の抵抗が落ちると、
頻繁にガンジダを繰り返すようになってしまいました。

 

 

今では診察台にあがるのはやっとなれましたが、
症状が出るたびに不快でとても困っています。
そのたびに病院へ行き治療しています。

 

 

検査キットを使えば自宅でも性病の検査はできます

病院で検査を受けるのは恥ずかしい、
検査台に乗るのは怖いという方は
自宅で検査ができる性病検査キットがおすすめです。

 

 性病検査キットのおすすめランキングはこちら