1回のセックスのせいで性病検査をするはめに

女性

 

28歳、女です。私は生理前にあまりおりものが出ないタイプですが、
おりものが出るようになりました。

 

 

体自体に痛みや痒みはありません。
おりものの色は白濁色で、匂いはあまりありません。
粘り気は無くサラサラとした液体です。

 

 

ただ、それは日に日に多くなり、最終的には、
下着から染みてズボンも濡れてしまうほどでした。

 

 

しゃがんだ瞬間にドバッと出たりするので、
生理でもないのに生理用品を使う状態でした。
思い当たる原因はありました。

 

 

一夜だけの大人の付き合いをした日があったのです。
その方は、一方的でとても乱暴なSEXをする方でした。

 

 

挿入されている時、とても痛く苦痛しかありませんでした。
そんな思いをしたので、その方とは一度きりです。

 

 

おりものの症状が出て、日に日に症状がひどくなって行くので、
怖くなり20日程経ってからようやく産婦人科に行きました。

 

診察内容は、体温測定と問診と内診でした。
ただ、この内診の検査が最悪でした・・・。

 

 

まず、ズボンとパンツを脱いで、指定された椅子に座りました。
椅子を50度くらい傾けられ、股を開くように言われたんですね。
この行為は本当に嫌でした…。

 

 

目の前にカーテンが引かれており、
下半身だけ、カーテン越しの先生に見えるようになっています。
こちらからは先生は見えません。

 

 

ただ、先生がアソコをジロジロみているのは
なんとなく分かってしまいます…。

 

 

何をされるのかあまり見えないのですが、
綿棒のようなものを膣の中に入れたり、

 

試験管のようなものを膣の中に入れて、
試験管越しに何かでコンコンと叩かれたり、
物知れぬ恐怖を感じていました。そして、終始足が震えていました。

 

 

防衛本能からなのか、膣から尿のように液体が垂れていたのが
とても恥ずかしかったです

 

 

検査結果が出るまでは変な病気だったらどうしようと、
とても不安で眠れない日もありました。

 

 

検査の結果、大きな性病は無く、子宮の手前が傷ついており、
そこに菌が入ったので炎症を起してると言われました。

 

 

炎症が子宮まで行っていたら大惨事だったよと言われ、
ゾッとしました。最後に、飲み薬だけで治ると言われすごく安心しました。

 

 

あんな乱暴なSEXをされた挙句体まで傷つけられて、
検査も恥ずかしくて本当に散々な経験でした。

 

 

 自宅でも性病検査は受けられます

病院でジロジロ見られて検査をするのは嫌だという方には
検査キットを使えば、自宅で検査が受けることが可能です。

 

 人気の性病検査キットはこちらでチェックできます